本年初 地元釣行

前回は南紀のイカ釣りをお伝えしました





ブログには書きませんでしたが  ちょっとしたエンジントラブルがあったのでした





あの日 釣りを終え 出航地に向かいEG全開で戻りますと   港内で突然エンスト





スターターを引けど掛かる様子は無く  釣友の恵美丸さんにスロープまで曳航してもらいました  原因不明・・・・




帰宅後 早速  お世話になってます  ワイズカスタムさん に修理、メンテナンスを依頼






完了しましたよ~!  の連絡を頂き、マイエンジンを引き取りに行き状況を訊きますと






驚きの答えが・・・・・・・・・・





まずは持ち込んだ際の画像です

<中>{img20140309202311101.jpg 幅:400px リンク:ON}




カウルを明けると




フライホイールを固定するカバーのボルトが全て脱落していました




これでは、フライホイールを廻す事が出来なくなり、したがってエンジンが掛からず・・





というトラブルになるそうです。





でも私の場合はEGは掛かりましたので、このトラブルは帰りの道中に起こったものだと思います






ではなぜエンストしたのか?  キャブレターも綺麗な状態だったのに・・・





やってしまいました  お恥ずかしい限り・・





エンジンオイルの不足  オーバーヒート寸前でした・・・





エンジンがオーバーヒートを防ぐ為自動停止したようです





オイル残量などは自分で点検できるのに  それをおこたった自分の責任です     反省・・・







と こんなEG不具合がありまして   今週も釣りはむりかな~と思ってた所






ワイズさんから 土曜日に検査修理完了の連絡・・・






なら




出れるやん日曜日!              そして決行!
(前置きが長いなあ~)










気温もさほど低く無く、心配した風も大した事はなさそう





早速、釣友の恵美丸さんと沖を目指します





しかし目ぼしい船団はできていません





自分のGPSに残るポイントを頼りに釣りの開始です





仕掛けは自作のハゲ皮サビキから始めます





小潮という事で流れが悪いです    この界隈は強い潮の時は時速5k以上で





流れますが、今日は全然・・・  (ましてや苦手な下り潮)




しかし、反応はあるのですよ!  デッカイ お魚も映ってます




でも食ってくれません    胸が痛くなってきます







AM8時過ぎ  いい反応が出たと思った瞬間  竿が入りました





大した抵抗はありません




で 上がったのはハマチ君

<中>{img20140309205522345.jpg 幅:400px リンク:ON}





ホントは赤いのんが欲しいんですが  今日の海では私には無理っぽい状況です





知り合いのR丸さんと遭遇   メジロ釣られてるとの事     羨ましい~~!






良い反応を見つけました     回りは釣友のみ


 


ヘッへッへ~   コレは貰いましたわ~!!






案の定  キュイ~んとはいりました     キュキュっと糸が3回程出てフワ~っと





軽くなりました・・・







くやしい~~     こめかみの血管 切れそうです





その後は一度 お触りがあっただけ・・・





泣きの1匹で釣れてくれたのは

<中>{img20140309211056463.jpg 幅:400px リンク:ON}


チャリコ・・   (可愛い過ぎ)








期待の上り潮も行かず   ギブアップ!





お魚と呼べるのハマチ君  1匹





なんとも情けない釣行となってしまいました・・・







よ~し 今度はこの無念  倍返しや~!









って事は 次は2匹か・・・         トホホ・・・






(3月9日釣行)











スポンサーサイト