冬に輝く・・・



もう大阪湾  紀北の(アオリ)イカは難しい状況になりました





勿論 寒くなればそれなりの釣り物は有るんでしょうが





イカフリークの私としてはこの寒い時期でもイカをゲットしたいものです






さて そんな時はどうするか? 
 

 


南端まで行けば可能性はある・・・

ピンポイントで測定すればこの通りにはならないとは思いますが まずはこの画像


img20131214211844029.png







やはり最南端には温かい潮があります





水温16度が活性の限界とされるアオリイカにはこの水温は非常に魅力的です





この地では陸っパリのエギンガーの間では





1月の厳寒期に産卵を意識した大型のイカが乗っ込んで来る事は周知の事実で





ボートエギンガ-ならそれを狙わない手は有りません





つまり我々がメインのフィールドとする紀北より3か月位はデカイカのシーズンが早いという事になります







img20131214213934476.jpg


これは2011年1月23日(まだブログは開設していません)の釣果です









皆さんが寒さに凍える頃   かの地ではデカイカがヒットしてきます








そして画像はありませんが(無ければ何とでも言えるか・・?)その翌月の2月には更なる爆釣・・







クーラーが上がらない釣果に恵まれました








大阪から(当方自宅)200k  決して近いとは言えませんがイカフリークには行く価値ある場所です






冬に輝く






そんな場所が最南端です











お正月休みは南を目指してきますね!




おっ~と! その前に睨み鯛をゲットしないといけなかった・・・





(中々 出るチャンスがないんですけどね~)
スポンサーサイト