青 一色


師走にはいりましたね





こうなると特に赤いのが欲しい




幸い 寒くなると私の好きなポイントにお鯛様は集結するらしい・・





何とか1枚 顔を見たい・・     1枚でいいですから・・






朝の冷え込みは真冬並み    防寒を万全にして港をでます





今日はイカは封印(と言うか自信ないです)     お魚に賭けます






さあ 私の大好きなポイントです   毎年冬になるとこのあたりに鯛が集結するらしく釣り易くなるとの事です





それにしても凄い船団です

img20131201220450704.jpg






まあ 私の場合 船団の中に入る事は無いですが あちらは釣れてるのかそれは大いに気になる所です






お気に入りの疑似をセットして さあ 釣り開始と思いきや 何とリールがバックラッシュしています






朝の地合いを逃したくないと 必死でほどきにかかりますが、 全く歯が立ちません





諦めて ジギング用のリールに交換し釣り開始です (約30分のロス)






水深28m 底から2m程 仕掛けを切り 潮に乗せて流します







キュキューんと穂先が入りました   どうやら ここん所この辺りで釣れているハマチ君のようです







サイズも大した事なく 難なく取り込み






ホッ・・     ボーズは無くなりました







でもこれっきり・・・






今日の私は 赤いのが欲しい   抜群の反応にも食わせられず悶々とした釣りの様相です





上げ潮に乗りかなり流されました 島もまじかに見える頃 再び当たり




先ほどと同じ引きですから又 ハマチ君ですね~  コレは





魚体もそんな肥えてる風では無く、サイズも50程     食味も大した事無いだろうと





釣り上げても、案外 ぞんざいな扱いをします (ゴメンね ハマチ君)






結局  朝の上りでは鯛は釣りあげる事は出来ませんでした





この辺りで粘って釣ればひっよとして鯛も釣れるかも知れませんが そこは私も釣り師





色んな考えが頭をよぎります     考えた挙句 島を渡る決断をします






鬼アジ  それにメジロを釣りたい・・・






数流し目、ソリッドの穂先が突っ込みます  仕掛けはアジ専用の短めのもの




3つ ついています  慎重に取り込みますが 残念 2つ目は外れました





でも絶品アジを2つ ゲット~!






よ~し  今度は少し 沖に出て メジロを狙います     ジギングです

img20131201221421983.jpg







魚探にはそれらしき魚は映るのですが  バイトは有りません






何度も潮上に上がり 流し直します   でも ダメ・・・






そんな頃 白影さんのボートを発見   釣果を伺うとアジ、サバが大漁との事






サバのポイントへ案内 して頂きます    ポイントに着き1投目 デカサバが上がります。(うれし~い!)






しかし 時すでに遅し・・  潮が無くなってきました     でも1匹でも満足   旨いサバですから












願いの鯛は釣れませんでした    釣れたのは青いのばっかり・・・
(出来れば 赤いの1枚  欲しかった)

img20131201222347271.jpg









しかし 感動は家に帰ってから待っていました





小さいかな?と思っていたハマチは適度な脂の乗り おまけにプリプリ   最高の味でした






さらに コレ

img20131201222650611.jpg
(食べ掛けでごめんなさい)




サバのお刺身      もう絶品です!





腹身なんてこんな状態です

img20131201222844811.jpg









凄いです    凄すぎます!(旨すぎます)









又 釣りたいですね~   旨い魚
スポンサーサイト