体(鯛)調不良?


前回は中紀で完全丸ボーズ  リベンジに燃え準備万端でしたが




どうもあちらは早くから強風が吹くようす・・




干潮時間とも重なるので  場所変更~!






しかし微熱嘔吐があり体調不良





海に浮かべば、良くなるだろうと思いながらの強行でした





港に着くと皆さん今日のお天気が分かってると見えて、準備が早い!





私も早速準備を開始しますが、体がだるく思うようにはかどりません





何とか出航 いつものポイントへ





寒い時期にはあれだけ居た船が今日は居ません





釣れてないのか? 不安になりますが取り敢えずは流してみます





思いの外 流れます   時速2.5k位でしょうか  一番釣り易い流れだし船もいないし






これで釣れたら万々歳なのですが・・






当たりません 触りません 釣れません。  つらい状況の中





釣り友の恵美丸さんと あかんな~ と会話中  放ったらかしの竿が海中に突き刺さりました



え~ 手応えです 久々に味わいます   お鯛様の引きとは違う・・






残念  50ちょいのハマチ君でした 






その後はむやみにポイントを移動せず  流れのままに反応を待ちます





時折 素晴らしい反応がでます   その度に身構えるのですが  ダメです






こんな時 名人なら釣ってしまうんでしょうね~ 多分
(それにしてもしんどい・・釣りならできるが仕事ならキャンセルやね~)






潮も緩くなってきた ポイント移動を決断します





私の場合 めったに島を越える事は無いのですが





北のポイント情報を頂いてる事もあり行ってみることに・・





凄い船の数を横目で見ながら例のポイントへ





ここで釣れなかったらどうしよう・・不安がよぎります





3回のお触りがありましたが乗らず   周りの船も上げていない





再びポイント移動  水深45mから35mの駆け上がりを上手く流れてくれます






カツカツカツと当たりが出ました   腰は完全にういてます






やっと釣れた・・・ホッ    嬉しいな~たった1枚でも
※すいません画像削除されてます





ギリ40か・・  (あそこでは40以下は鯛と呼ばないらしい)





潮も下げのええのが行ってます   地合い到来と気合を入れると




再びカツカツで乗った   鯛じゃない鯛(カスゴ)でした






その後もそのポイントでは時折いい反応が出るもののバイトには至らず





荒れる前に出航地近くまで移動し(これが大正解)イカを狙いました






いわゆる餌木がバックドリフトする潮で、釣れると思ったのですが・・・





何故か今年はイカをよう釣りません。イカスランプかな~?






さぁ 帰港です   生け簀の魚をきっちり〆てと思いきや 来ましたよ! 奴が・・・







爆風です  波も高い 〆てる間はありませんでした






勿論身構えていましたので  私たちには何の問題もありませんでしたが・・








釣果です
※すいません画像削除されてます








いつもならこれでおしまいなんですが、今回は続きが・・




体調も悪いしこの時間には熱も上がりだし撤収がままならない




やっとの事で(ボートの上げもレッドパフェさんに手伝って貰った)片づけ終了 

 



その時に港に消防車と救急車が入ってきた






何かと聞くとゴムボートが漂流しているらしい





港の車を確認すると我々以外にはミニボ釣りの車は無い  この港では無さそう





でも気になる    港の先端まで行ってみる
 (この後も緊急車両が続々ときました)





消防  海保の人が海を見てます  凄い荒れ様です  目視では確認できない様子





海保はヘリ  救助艇も手配済みとの事






最期まで確認したかったのですが  もうこちらも体が限界




帰る事にしました






ゴムボの方 ご無事でいられる事をお祈りいたしますが





あの海況で浮かんでおられた事は無謀だと言わざるを得ません





今後 あの界隈のミニボート釣りに影響が無ければよいのですが・・・





スポンサーサイト