夏休み

夏休み最後 恵美丸さんと紀東釣行です 





地元ではイワシが湧き大型魚の釣果も期待できますが 





夏のお泊り釣行はココと決めてます   泊まるには条件がいいんです






さあ 出航  今日は早朝に干潮を迎えますので  早々にでます





めざすははるか沖にある島






この島のある瀬に鯛のポイントがあります





しかしその道中    恵美丸さんがストップ  何やら良い反応が有るらしい






水深は24m前後   私も魚探をみるとエ~魚が映ってます





早速、自作の鯛ラバをセットして釣ろうとすると、何やら漁船近づいてくる






『すまんな~ ここはこの辺りの漁師の漁場やから遠慮してよ』との事






初めて聞いたけど  そう言われると仕方ない    移動します






やっとポイント到着    反応はあります   時折画面が真っ赤になる反応も出ます





鯛ラバ巻き巻きするも 本命は来ない     コツッと当たったと思えば   赤ハタ





もう少しサイズが良ければいいんですが・・・






又来ました でも又 コイツ     あかん ちっちゃい!








それにしても  真近にずっといる漁船がきになる       朝からずっといる







水深も10~15m前後        一体何を狙ってるんやろ?







本命からの当たりは遠いです  気力もなえてきます    そんな時にもあの真っ赤な反応は時折出てきます






サビキ飲ませ釣りも考えましたが  確認の為 一度サビキ仕掛けで小奴の確認をします






しかし釣るとなるとこれが又難しい 針掛かりしません  で 仕掛けをさらに小さいものに変えると食ってきました






え~魚です   コアジです    1匹 120円はします  今回の釣りのお土産はコアジに決定~! 





てな事は無く こいつをエサに大型魚を狙ってみます







ヒラメの実績のあるポイントへ移動





水深60mから35mの駆け上がりを狙います  え~仕事してね コアジ君!








2流し目 アジが暴れだします   当たりを注視します    するとゴンゴンゴンと竿先が突っ込みました





そこそこの抵抗です      本日1番の引きです





アイツかな~?って巻き上げてくると やっぱりアイツ・・





残念 マトウダイです  以前はこのマトウダイ   食べれるとは知らずよくリリースしてました





でもフランス料理にも使われる美味なお魚という事を知ってからはキープしてます





嬉しいけど、やっぱり外道   もっと 平べったい奴が欲しい・・






エサのコアジはたっぷりあります   流し直します





すると又 前当たり    ゴンゴンゴンと竿先が入りました






オリャーっと合わせ!     グンと来て スポッと抜けてしまった    残念・・・






今日は当たりが少ないです   当たりは計3回 内 2回はすっぽ抜け







転進します     やっぱりデカ真鯛が気になります    すると遠くからエンジン音






ミニボの2人乗り     伊賀のT君だ       このポイントの真鯛の名人






『久し振りやね~』 なんてご挨拶      ついでに名人艇にすり寄ります






又 マキマキの開始です    でも当たりは遠い    反応は出るのに当たりは出ません






同行の恵美丸さんも同様






これはヤバイ! ろくな物釣ってません  鯛ラバのネクタイもボロボロにされたし鉄板のメバルに向かいます






 ココです
img201308190642181384.jpg






通称 浮き灯台   ここのあるピンポイントにメバルがついてます





しかも来れば20オーバーとデカイ      尺もいます





ポイント上を流します     反応はそこそこ      早速 恵美丸さんが釣りあげます





デカイ! 目測 尺は有りそう        えーなー・・・





私も必死に流しますが、当たりなし・・・






オーラスで何とか1匹  メバルちゃん釣れてくれました。 ホッ・・・。  (22~23cmくらいかな?)





本日の釣果です

5.jpg
6.jpg





恵美丸さんはメバルのえ~のん釣ってました

img20130819195358854.jpg




羨ましい限りです








今日の釣りも終わり質素な晩飯を始めた頃  T君ご帰還





早速 釣果を聞きますと ダメですと言いながら鯛3枚釣られてます




流石です   又 教えて下さいね T君! 







涼しい(朝方は寒い位)夜を過ごし  明けて 2日目少し早いですが イカを調査します





ポイントは昔 毎週通ったリンリン島 周辺   潮が澄んでます





10mの底まで見えます   こんな時はキビシイ・・・






2流し目  キャストして水深50cmをショートジャーク その後 ゆっくり餌木をフォールさせると、コンと明確な当たり



でこの子です

img20130819200904800.jpg




小さい 余りにも小さすぎる     でも 今の時期はこんなサイズです





当たり連発かと思いきや、警戒心が強く中々抱いてくれません





やはり超小型ゆえ、まだやる気がないのでしょうね~





あとひと月待ってあげましょう   そうすれば餌木にテンゴ(ちょっかいをかける)してくる事でしょう








夏休み最期の休日  釣果はもう一つでしたが楽しい釣行でした








帰途の三重の山中では、赤とんぼが飛んでいました     









秋は着実に近づいているんですね~・・・









(8月17、18日 釣行) 



スポンサーサイト

鉄は熱いうちに打て!


先日のまんりゅう船長との釣行では 初めてサビキ飲ませでお魚を釣った





その時のベイトの反応の出方や当たりの出方なんかを 自分なりに理解しました






今日はそれを1人で実践しようと思います








鉄は熱い内に打て!

続きを読む »

イワシ飲ませ釣り修行

釣りって中々 1人では上手になりません




その道の先輩 名人に教えを乞う事が必須条件のような気がします





ご縁あって 皆さんご存じの白影さんと出会い イサキ アマダイなどを釣る事が出来るようになりました





そして今日は 又何かのご縁でお付き合いさせて頂いてます名人船長との釣行です





それも名人の船にまで乗せて頂いて・・・    嬉しさ爆発ですわ~!






船長さんには私の紀北 泉南の鯛釣りにはいつも良きアドバイスを頂き、やっと・・やっと 少しだけ





鯛が釣れる様になりました・・  感謝しております・・

続きを読む »